夏休みのような過ごし方です

先週末から忙しいながらも普段と違う

夏休みのような日々を送っています。

 

広島で迎える朝はまさにそうです。

のどかな田舎の風の匂い、虫の声、

陽の光に自然に目が覚めます。

 

空も違うような気がします。

絵に描いたような入道雲。

右のはプードルに見えます。

 

 

のんびり過ごしながらも、東広島市の

取り組みにも関心を寄せます。その一つ、

指定ごみ袋は少し高めです。この春から

料金が上がったとのこと。

 

 

紫色は資源ごみ用、小(20ℓ)10枚入り100円、

大(40ℓ)が200円、燃やせるごみ用はそれぞれ、

200円、400円です。

 

東広島市のHPを見ると、それまでの指定袋の

価格は、袋を作成・販売する費用の原価相当額で、

有料化ではありませんでしたが、今回から処理

手数料を付加したとありました。

 

資源ごみ手数料を燃やせるごみよりも低額に

設定したのは、分別の促進や資源回収量の

増加を見込まれたようです。

 

加古川市はまだ指定袋ではありませんが、

今年度中に方向性が決まります。

 

指定袋導入前に、それがごみ処理有料化では

ないことを市民の方に十分理解して頂くことが

必要ですね。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る