親しみやすい副市長でした

臨時議会最終日、今日で退任される

白水副市長からご挨拶がありました。

 

加古川市の副市長として、初めて

総務省から派遣を受けたのが

平成27年4月でした。

 

赴任されたときはまだ30代、市長と

並ぶと議場が一層若返ったように

感じました。

 

明るく、誠実で、親しみやすい人柄は、

誰もが惹かれたのではないでしょうか。

 

副市長が主に担当されたのは、地方創生。
シティプロモーション映画や、ぐうっと💛

かこがわキャンペーンなど、市の魅力発信に

力を注いで頂きました。

 

ご挨拶の最後は、地域づくりは教科書がない、

他の市の真似ではなく、加古川市の魅力を

生かし、自分たちのまちは自分たちで創る、

という独自のまちづくりを進めてほしい、

といった内容でした。

 

退庁されるときは、たくさんの職員さんが

笑顔で見送りました。

 

 

次は岩手県に赴任されるとのこと。

3年4ヶ月、本当に有難うございました。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る