放浪の天才画家を知る

総合文化センターで開催されていた

山下清展に行ってきました。

 

 

「長岡の花火」はあまりにも有名ですが、

これが貼り絵であることを初めて

知りました。これはチラシの写真、

緻密さに驚きます。

 

 

テレビなどで放映された「裸の大将」の

シーンでは、風景をスケッチしていましたが、

実際は、それを記憶して、帰ってから作品を

描いたそうです。

 

その記憶力は驚異的で、描いた風景と実際が

寸分違わなかったという解説もありました。

 

Wikipediaによると、海外の研究者などは、

清の瞬間記憶能力をサヴァン症候群だったの

ではないかと考えられているそうです。

 

「長岡の花火」も素晴らしかったですが、

「桜島」のゆったりした風景に惹かれます。

 

でも、選んだ一筆箋は「長岡の花火」と、

夏らしいガラスのマグネットです。

 

 

今日は時間があまりなかったので、もう一度

じっくり観たいです。皆さまもこの機会に是非。

 

この夏初めてのわが家でのプール開き。

気温があまり上がらなかったので、

上の孫はすぐに上がってしまいました。

 

 

台風一過、今夜は綺麗な満月でした。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る