仏ではアリセプトが保険適用外に

選挙後の片付けが一段落し、少しずつ

日常に戻りつつあります。

 

今夜は「安心できる地域ケアを考える会」の

定例会。

 

 

会場のリバティのディスプレイは、猫の

オーケストラ。七夕にヴァイオリンの

コンサートがあるからのようです。

 

 

今日の資料の中に興味深い記事が

ありました。

 

 

認知症の治療に使われている4種類の

薬が、フランスで8月から医療保険の

適用外になり全額自己負担になります。

 

副作用のわりに効果が高くなく、薬の

有用性が不十分だと判断したとのこと。

 

対象の薬はアリセプト、レミニール、

リバスチグミン、メマリー、日本でも

よく処方される薬です。

 

フランスは薬の有用性に応じて、価格や

保険で支払われる割合を随時見直しています。

 

7年前にも専門機関から「薬を使わない場合と

比べた有用性が低い」と評価、保険で支払われる

割合を引き下げ、2016年にさらに「不十分」と

評価、今回の結果になりました。

 

 

リバティかこがわで、来週月曜日14時半〜15時、

隅野由子(ゆうこ)さんの講演会が開催されます。

 

 

隅野さんは国内外で活躍する芸術家。

加古川市生まれ、ダウン症があります。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~yuko-sumino/

 

出会いや感謝の気持ちを「ことば」に綴り、

書で表現されています。

 

 

作品展示は7月1〜4日、講演会は無料です。

素晴らしい「ことば」と、2日はご本人の

語りをお聞き下さいね。入場無料です。

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る