対照的な作品でした

今日も安心ケアつうしんを持って

市内を回りました。

 

ウェルネスパークの「お気に入り

スポット」作品展。季節を感じる

パーク内のスポットを撮ったものです。

 

 

左側の上の「緑のアーチ」や左下の

「水辺の水連花」と題された作品、

いい写真ですね。

 

写真と言えば、稲美町立ふれあい交流館で

開催されていた「智・朋展覧」、賛助出品

されていた高谷さんの写真は素晴らしかったです。

 

 

作品は「春夏秋冬」、梅から始まります。

高谷さんは元市職員、野口公民館長

時代から親しくさせて頂いています。

 

肝心の「智・朋展」は、清流ライオンズで

親しくさせて頂いている岩本代さんと、

私と同じ流派(?)の前田子さん、

2人の「とも」の3回目の作品展です。

 

 

智代さんは、女性らしい柔らかい線、

書の下に置かれたブルーの帯も

作品を際立たせます。

 

 

 

朋子さんは力強い作風、対照的です。

朋子さんの書は、私が師事する先生の

筆遣いを感じました。

 

 

どちらも洗練された書、見応えがあります。

作品展は17日まで。まだまだ間に合います。

ぜひご覧下さいね。

 

 

訪問先の玄関の見事なユリとアジサイ。

 

 

ユリのお手入れをされているのは、

パーキンソン病を患っている奥さま、

アジサイはご主人が育てていると

話して下さいました。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る