185年続く国恩祭

地元野口神社で行われた国恩祭に

参列させて頂きました。

 

 

こういったお祭りは全国的なものだと

思っていましたが、旧加古郡・旧印南郡の

地域独特のものだそうです。

 

地域の反映と安泰を願うお祭りで、現在

22の神社が加盟し、輪番で行われます。

大切に引き継がれてきました。

 

 

天保4年(1833年)の大飢饉による人心荒廃を

憂いた地域の神職が集い、『祓講』という

神社の組織を作って、臨時大祭を行ったのが

始まりとのことで、今年で185年になります。

 

その後は、昨日から日岡公園で開催されていた

「花とみどりのフェスティバル」に出掛けました。

 

周辺道路の付け替え工事の影響で、一部駐車場を

制限しており、今年は規模を縮小しての開催です。

 

 

こどもたちの歓声が聞こえたのは、ロープを

使った木登りと大きなシャボン玉遊びで

 

体育館では盆栽・山野草展、どれも

素晴らしいです。

 

 

山野草は本当に可愛らしいです。

右の花は「花火」です。

 

 

可愛らしいのが2つ、左は鳴子百合、

右は雪餅層、日本固有種で、近畿地方と

四国という限られた地域に分布しています。

 

 

白くて丸い、お餅のようなものが

見えるでしょうか。とても変わった

お花です。

 

好天の中、素晴らしいものを見せて

頂いた一日でした。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る