日本を救う処方箋とは

ご近所のモッコウバラ、満開です。

 

 

会派の報告会のチラシと、「万里の道」が

同時に届きました。

 

 

「万里の道」は以前から、会派チラシは

今回は選挙前の報告会になるため、

政務活動費は使っていません。

 

通常の議会報告ではなく、それぞれの

4年間の活動を報告する「決起集会」と

しました。ぜひともお越し下さいね。

 

 

こんな本を頂きました。昨年下半期

新書売り上げ1位など様々な部門で

評価された「未来の年表」です。

 

 

『日本が少子高齢社会にあることは

誰もが知る「常識」であるが、その

実態を「正確に」理解している日本人は

どれくらいいるだろうか』と始まります。

 

第1部は、ショッキングな人口減少カレンダー、

2年後の2020年は女性の半数が50歳超え、

2024年は死亡者が出生数の2倍・・・

 

第2部は、日本を救う10の処方箋、

次世代のために、いま取り組むこと、と

ありました。

 

先日の東播懇話会での北川氏の講演にも

ありましたが、固定観念を破るような判断が

必要です。一人一人の意識を変える、そのためには

まず現実を受け止めなければなりません。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る