議会が終わりました

3月議会が終わりました。条例のうち、

「加古川市避難行動用支援者名簿情報の

提供に関する条例」について意見を付けました。

 

条例は、新たに「推定同意」が規定されましたが、

推定同意が増えると町内会等に新たな負担を求める

ことが懸念されます。

 

現在の避難行動要支援者制度は手上げ方式で、

支援を希望した人の情報を町内会等に提供し、

避難行動や支援方法等を本人と計画して(個別計画)

災害に備える地域住民の助け合いの制度ですが、

あまり進んでいません。

 

今回の条例で、同意をしない意思を明示しない人は

同意したものと推定され、その基本情報を町内会等に

提供されますが、かなりの数になると予想されます。

 

まずは、本人が同意をすること、同意をする上で、

本人らが個別計画を立てられるような支援が必要で

あるとして、その具体的な方法を提案しました。

 

 

予算では、会派が要望していた保育士確保や

産後ケア事業、奨学金支援事業の創設、

日岡駅舎の老朽化対策に向けた調査などを

高く評価しました。

 

庁内にこんなポスターが貼ってありました。

 

 

加古川出身の久保王将が、挑戦者を破って

タイトル防衛を果たしたことを讃えるものです。

素晴らしいですね。

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る