推定同意を規定

今日は本会議場で条例質疑、多くは

法の改正に伴うものです。

 

私たちの会派が質問したのは4つですが、

「避難行動要支援者名簿情報の提供に

関する条例」を少し説明しますね。

 

現在、避難行動要支援者名簿の登録者は、

対象者17,250の内、673人しかおられません。

 

この度、県の条例に基づいて、特別の定めを

制定する必要があるため、新規制定される

ことになりました。

 

規定しようとするものは、「推定同意」と

名簿情報の管理、漏洩防止、目的外利用・

提供の禁止などです。

 

「推定同意」とは、対象者に対して名簿提供の

同意を求めた場合に、本人から同意をしないことが

明示されなかったときは、同意したこととみなして

避難支援関係者に名簿情報を提供するものです。

 

要介護3以上の人や、身体障害者手帳1,2級、

療育手帳A、精神障害保健福祉手帳1級、70歳以上の

寝たきりの人などは、市が名簿に登録しています。

 

災害時に市が安否確認を行う必要があるためですが、

発災時は、市が直接避難支援を行うことは困難です。

自分で備える自助と、地域で助け合う互助・共助が

必要です。

 

町内会や自主防災組織など、地域の支援関係者に

安否確認等に協力して頂くために、平常時から

名簿を提供することを進めるものです。

 

今後のスケジュール、提供される内容などを

確認しました。今後、対象の方には個別に同意を

求める文書が送付される予定です。

 

中部中学校に繋がる池の遊歩道、梅が見頃です。

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る