衰えても幸せ

久し振りに母のいるグループホームへ。

孫の写真を見せると満面の笑顔になりました。

 

グループホームに貼ってあった記事、

『衰えても幸せ「老年的超越」』を

読みました。

 

 

大阪大の権藤恭之准教授らが、兵庫県と

東京都の70,80,90歳の計約2,200人の

調査をもとに示されたものです。

 

年齢が高いほど運動機能や認知機能は

低いのに、「老年的超越」という

指標で示される幸せな感覚の度合いは、

高齢の人ほど高い傾向があったとのこと。

 

「老年的超越」とは、スウェーデンの社会学者が

唱えた、「物質主義的、合理的な世界観から

宇宙的、超越的世界観への変化」とのこと。

 

加齢に伴って心身の能力が落ちていくことを

否定的に受け止めすぎないよう、心の状態が

自然と変化していくのではないかと推測されています。

 

逆に、幸せ感を阻む要因は、「老いること」を

不幸と捉え、「いつまでも自立していなければ」と

思いがちな人は、老年的超越は得られにくいと

推測されています。

 

まずは、こういう状態があるということを

知るだけでも、年を重ねることが

怖くなくなりますね。

 

午後からはせいりょう園の運営推進会議に

出席。会場のリバティはお雛様が片付けられて

今は春を待つ良寛さんの言葉とお人形です。

 

 

こちらはミニチュアのティーセット。

小ささが分かりにくいですが、とても

可愛らしいサイズです。

 

 

今日の運営推進会議もたくさんの学びを

頂きました。

 

毎回、看取りの報告を受けますが、今日は

その感謝を込めた家族からのお手紙が

ありました。

 

せいりょう園では、終末期に近づくと、

節目ごとに、家族や関わる医療、介護専門職が

集まり、穏やかな最期に向けてた話し合いを

何度も行います。

 

その繰り返しで、家族は少しずつ成長し、

覚悟ができてくるとのこと。

 

その状態になって救急車を呼んだことは

これまでに一度もないとのことでした。

 

先日の一般質問で取り上げた終末期の医療、

せいりょう園では本人の尊厳を第一に考えた

支援をされていることがよくわかり、私も

家族として安心できました。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る