どこかで見たようなポスターが

一般質問2日目、6人が登壇しました。

会派の2人の質問は、「放課後児童クラブ」

「消防団の現状と課題」「指定管理施設の公募」

「公共施設等総合管理計画」でした。

 

平成28年に「公共施設等総合管理計画」が策定され、

今年度「公共施設カルテ」ができたところですが、

具体的に進めていく計画はこれからです。

 

「公共施設等管理計画」と言えば、明日の定例会で、

12の請願を各会派が賛否の態度表明を行いますが、

その中の一つが、公民館にエレベーターの設置を

求めるものです。

 

12公民館中、エレベーターが設置されてないのは

6施設ですが、東加古川公民館は東市民病院跡地に

移設が決まっており、その他の公民館も方針の

決定が急がれます。

 

今後建て替えられる公民館にエレベーターの設置は

当然ですが、今回の請願は、既存施設への設置を

求めるものであり、これに賛成することは二重の

支出を求めることになります。

 

議会としては、公民館の方針も含め公共施設再編

計画を一刻も早く策定するよう求めるべきだと考え

私たちの会派は反対しますが、賛成多数のようです。

 

 

あれ?どこかで見たことのあるポスターです。

私たちの最初の劇「輝いて生きる」を

北海道の十勝連携の会が上演されました。

 

 

これは、安心できる地域ケアを考える会

代表の西村先生から送って頂いたものです。

 

よく見ると、副題が違っています。

三途の川で出会った3人の身の上話、までは

同じですが、その後は標準語になっています。

 

オリジナル「あんたの最期どないやった?」

十勝版「あなたは最期をどうしたい?」

 

「病院は嫌なんや」→「病院は嫌だなぁ」

「ええように死ぬって?」→「どんな最期がいいの?」

 

遠い北の地で上演されたこと、本当に嬉しいです。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る