認知症になっても安心して暮らせるまちづくり

今日は風が強く、とても寒い日でしたが

ポスティングをしていると体が温まり、

汗ばむほどでした。

 

午後からは高砂市文化保健センターで

開催された「認知症になっても安心して

暮らせるまちづくり供廚忙臆辰靴泙靴拭

 

 

14時頃はかなり雪が舞っていました。

 

 

高砂市長のご挨拶は、認知症のことをよく

理解され、配慮あるお言葉だと感じました。

 

 

主催は、「つなぐ手と手〜広げようやさしい

まちづくり〜の会」です。

 

この会は、介護者の会「すずらんの会」、

認知症の人を支える家族の会「いるかの会」

若年性認知症とともに歩む「子いるかの会」と

こども会育成会等が手と手をつないだ会です。

 

横断幕の文字はこどもたちが書きました。

こどもたちが認知症のことを理解しようと、

一緒に活動することは素晴らしいです。

 

 

映画は「毎日がアルツハイマー2」で

認知症のお母さんとの日々の暮らしを

綴ったドキュメンタリー映画。

 

お母さんとのやり取りは抱腹絶倒。

認知症のイメージが変わること間違いなしです。

 

映画の中では、「パーソンセンタードケア」という、

認知症の人を中心に考え、一人ひとりに合わせた

ケアを最先端のイギリスに学びに行ったシーンも

ありました。

 

講演は「加古川元気会」の代表の吉田さんです。

 

 

この映画に早く出会い、パーソンセンタードケアを

理解していたら、奥さんにもっといいケアができて

いたのではないかと、自分の経験と照らし合わせて

語られました。

 

 

平昌オリンピックで日本人選手が健闘しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00010001-spht-spo

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6271867

 

ジャンプ女子はライブで観ていました。

高梨沙羅も銅メダル獲得!素晴らしいジャンプでした。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る