加古川北高ベスト8!

今朝はいつもよりずっと早起きして甲子園で加古川北高を応援しました。
久しぶりの甲子園はすごくおしゃれな感じになっていました。


甲子園に加古川北の名前が出ているのが嬉しいです。整列した選手に声援を送ります。


夜は『森の研究会』に初めてお邪魔して勉強をさせて頂きました。


加古川流域CO2削減グリーンネット構想を紹介されました。篠山市今田町の里山バイオマス、
加西市バイオマスの薪割会、多可町の木質バイオマス等です。

中でも加西市バイオマス協議会は、小野市のハリマ興産と協力し、地域住民は薪割りに積極的に参加し、
誰もが喜ぶ、まるで「近江商人の三方よし」のような取り組みだと感じました。

木質系の燃料形態の導入を、公共の施設から実現できるよう、色々勉強していきたいと思います。
今回の大津波による原発のトラブルでは、影響が広範囲に及びます。もう少し狭い範囲、それぞれの
地域が独立したエネルギー構造を持つことを考えていくことも大切だと教えて頂きました。

参加者は、多可町、篠山市、西宮市など遠くからも来られています。(終了時間は21時半過ぎ)

西宮市のNPO法人『環境と福祉を考える会』の理事長からは、被災地に本当に必要なものを提供するとして
○移動式太陽光ソーラーパネル発電と、夜間電力を有効活用する電源装置
○廃棄予定の28人乗りのバスを電気自動車に改造、充電装置
○破壊された建物の廃材をペレットにした暖房のシステム
等を挙げられていました。

NPOが『新しい公共』として、まちづくりに取り組み始めています。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る