続 これも野口まっぷ作成のため

昼食は一人で『てんじく』へ行ってきました。これも野口まっぷ作成のためです(笑)私が選んだのは、
四川風麻婆豆腐と中華おかゆです。辛さを押えてあるそうですが、食べているうちに汗が出て来ました。


午後陵南公民館で開催された『自閉症のあるピアニスト・徹君と家族の歩みから』のコンサートを
聴いてきました。後に用事があったので、2曲しか聴けなかったのですが、素晴らしい演奏でした。

中村徹さんは、ドイツ生まれ。5歳の時に「顕著な自閉的傾向」を指摘され、日本に本拠地を移されました。
幼い時から音楽に興味を示され、大阪音大ピアノ科卒業後、作曲科に再入学され、作曲や演奏活動を
されています。
お父さんの中村健さんは東京芸大卒で、ドイツのオペラ座で12年間劇場指揮者を務められていました。

最初の曲は親子の連弾でした。元々ピアノは1人で弾くように設計されているので、連弾はすごく難しいとのこと。
色んな約束事があって複雑な練習が必要で、弾いている時に手や足が当たります。
徹君は自閉症の障害があるため、最初は体が触れ合う事を嫌がったそうですが、今は体をくっつけて
弾いています。ふれあいを通してタイミングを図るのだそうです。


名張市役所に勤める友人から、まちづくりの取り組みの資料が届きました。まちづくりの主体が
住民であることを理解してもらうのに大変苦労をしたと、手紙がついていました。
住民の意識を切り替え、やる気を持ってもらう事が一番重要で、そのために職員は地方分権の
意味を十分理解した上で、地域に接する事が大切である、と結ばれていました。

来週の一般質問で「地域の絆づくり」を問い質します。この資料を熟読して登壇したいと思います。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る