南三陸にいます

一昨日の夜から宮城県に来ています。リバークリーンエコ炭銀行の活動で、東日本大震災の支援として
訪問しています。活動場所は3年前にエコ炭の釜を設置した南三陸にある「ひころの里」です。

この地域は伊達藩養蚕発祥の地で、ひころの里には松笠屋敷とシルク館があります。
松笠屋敷で食事し、別宅で宿泊させて頂きました。


昨日は朝からエコ炭の釜のメンテナンスや、竹を切って、割って、節を取ったりと、準備を整えます。
ノコギリを使って初めて竹を切りました。コツがつかめず、無駄な力が入ってるようで、思わず
苦しくてうめき声が出てしまいした。それでも楽しくて1本以上は切ったと思います。釜に入れるために
50センチずつノコギリを当てていくのです。


午後からは地元の人と交流しながら準備をしました。


夕方には竹炭を敷いた家を訪問、近況をお聞きします。最後まで防災無線で叫び続けた遠藤未希さんの
お宅や仮設住宅、南三陸のボランティアセンターにもお邪魔しました、


そして、今朝からは火入れです。炭を焼くのに5時間以上かかるので加古川からホルモンやキャベツを
送ってホルモン鍋や焼肉を作って一緒に食べました。


宮城大学の地域連携センター統括リーダーの鈴木さんから、津波の様子や避難所での不自由な生活など
色々お話を聞くことができました。 本当に貴重な体験をさせて頂きました。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る