ベッドタウンを極める

朝一番は、地域の神社の掃除。

6日の秋まつりを迎える準備です。

 

 

加古川市役所周辺で開催された

JCフェスティバルに行ってきました。

 

 

60周年記念講演会の講師は橋下徹氏。

テレビと変わらない、毒舌?弾丸トークで

会場を沸かせました。

 

 

もちろん重要な話が盛り込まれています。

人口減少社会、税収は限られています。

何にどう使うかが大切です。

 

大阪市は敬老パスで70歳以上を無料に

していた時代がありました。その当時で

年間130億円、同じ時期の教育費はわずか

67億円でした。

 

橋下氏が大阪市長に就任した4年間は

教育費を6倍に増やすと同時に、敬老バスの

見直しなど、多くの改革を進められました。

 

今の利益より、次世代に繋ぐこと、

人づくり、教育に重点を置くことの

大切さを伝えられました。

 

今、リンゴをもらうより、りんごが

育つ木を植えることが大切であると。

 

講演の後は、加古川市長とJC理事長との

ディスカッション。ここでも、重要な

ヒントをたくさん頂きました。

 

 

橋下氏は、地域の特色を生かし、何かに

抜きんでることが大切である、加古川市が

ベッドタウンであるなら、そこに力を

注ぐことが重要であるとされました。

 

それに対して、市長は、2期目の抱負で

一番に掲げたのが公共交通の拡充であり、

通勤・通学の利便性を高めていくと

答えられました。

 

ステージではダンスパフォーマンスなどで

大賑わい。メインステージは、SEAMOや

鈴木亜美さんも出演されます。

 

 

社会福祉協議会のマスコットキャラクター

かこちゃんとふくくん。

 

 

誘われるように向かった先は、このブース。

 

 

災害時支援ボランティア登録の申し込みです。

同じ地域の谷議員も誘って記入しました。

 

 

その隣では防災士のブース。

会派の松本議員が防災士としても

活動しています。

 

 

市役所前では「ぐぅっ💛と!かこがわ」

キャンペーン。これは午前中の写真、

ハートの風船の準備中です。

 

 


ためになるかどうかより

今日の折々のことばは、昨日の同じ

対談集からで、絵本作家の長(ちょう)

新太(しんた)氏。

 

 

人はとかく「意味」を見出しそうとします。

どこかに作者のメッセージが隠されていないかと。

 

この絵本作家は、こどもの「ためになる」より、

子供自身が楽しい、不思議と感じる方が先だと。

こどもや孫に選んできた絵本は、そんな本でした。

 

お昼はコミュニティカフェ「ノット」へ。

お彼岸のためか、参加者はちょっと少なめでした。

 

 

今日のご飯は炊き込みご飯と野菜たっぷりの

豚汁、手作りの佃煮や漬け物。有難いです。

 

 

ハーモニカの他に、サックス&電子ピアノ、

ギターなど演者は5組、懐かしい歌や楽しい

演奏に会場は盛り上がりました。

 

 

秋の景色を2つ。地域を歩いていると

白い彼岸花。空を見上げると今日も

見事なうろこ雲でした。

 

 


絵的に考える

今日の朝日新聞「折々のことば」は、

絵本作家の五味太郎さんのことばです。

 

 

『わかるわからないということじゃない

価値観がないかな、とさぐってる』

 

理屈じゃない、ってことを説明するのは

難しいですね。「絵的に考える」

この言葉に刺激を受けました。

 

五味太郎さんの絵本は、娘から孫へと

引き継いでも色褪せることはありません。

 

毎日のように2人で入っている大型絵本。

その他の絵本、「きんぎょがにげた」

「まどからのおくりもの」も大好きです。

 

 

 

下の孫にもプレゼントしたい絵本です。

今日は娘が美容院に行くというので

下の孫と留守番、寝返りの練習中です。

 

 


明石市、独居高齢者に給食を

障がい者支援センター「てらだ」で開催された

ふれあい地域交流会に行ってきました。

 

よしもと漫才ライブの「スマイル」さん。

舞台から降りて観客の方と軽妙なトークも

あり、フレンドリーで好感が持てました。

 

 

模擬店で、美味しいものを頂いた後は

孫へのおみやげ。可愛らしい大小の

籠と、髪飾り。

 

 

早速付けてやりました。小さい籠は

髪飾り入れです。気に入ってずっと

触っていました。

 

 

夕刊と一緒に届く神戸新聞明石版に

こんな記事がありました。県内初です。

 

 

2か所の学校給食センターを活用し、

独居の65歳以上に温かい給食を提供、

中学校区コミセン5か所で展開します。

 

来年度からは、障がい者やひきこもりの

若者らへ対象を広げ、全13中学校区への

拡大も検討するとのことでした。

 

社会面にも明石市の全国初の支援制度の記事。

養育費不払い分を市が保証、年間最大60万円の

養育費を確実に受け取れるようにするものです。

 

 

どちらも参考にさせて頂きたい取り組みです。


一気に涼しくなりました

今日の神戸新聞朝刊、県内観光客

最多1億3905万人の記事。観光客の

多かった施設では、明石公園が2位。

 

 

昨年11月の西日本B-1グランプリが

集客数を押し上げたとのことですが、

姫路城を抑えての2位はすごいです。

 

今日は朝から雨模様、昨日までの

気温と違って肌寒ささえ感じます。

明日はもっと気温が下がるとのこと。

 

暑い間にお届けしたかった「万里の道も

一歩から〜30年夏号」、後援会名簿の

整理に時間が掛かってしまいました。

 

議会が終わる毎に発行している市政報告、

普段なら議会終了後2カ月程度を目安に

していますが、今回はかなり遅れています。

申し訳ありません。

 

地域の方には少しずつポスティングを

始めたのですが、9月議会で精一杯で

まだずいぶん残っています。

 

夏号は、前期の最後の議会の報告です。

来週には後援会の方々にお届けできるように

しますのでもう少しお待ち下さいね。

 

 

明日21日は障がい者支援センター

「てらだ」さんで、地域交流会が

10時〜14時で開催されます。

 

 

13時からは、よしもと漫才ライブがあります。

Tv番組「ウラマヨ!」や「せやねん!」などで

おなじみの「スマイル」が登場します。

模擬店も充実です。ぜひ、お越し下さいね。


清流全員出席!

今日はライオンズクラブの合同例会。

地区ガバナーの公式訪問でした。

開会前の写真です。

 

 

国歌斉唱の後は、ライオンズクラブの歌。

オープニングに相応しい堂々とした曲です。

 

「♪ひろい世界を ひとつに結ぶ 

 同じ志(こころ)の手と手に通う

 自由、信頼、叡智のきずな・・・・」

 

地区ガバナーと清流会長とのバナー交換。

 

 

最後は参加者全員で「また会う日まで」を

輪になって大合唱。壮観です。

 

 

私たち清流ライオンズクラブは全員出席!

素敵な女性ばかりです。

 

 

 

空を見上げると綺麗なうろこ雲でした。

 

 


通勤・通学手段として選ばれる公共交通に

今日は一日建設経済常任委員会を

傍聴していました。所用があったので

この時間に出ましたが、17時半に終了

したとのことでした。

 

 

今期から協働推進部がこの委員会の

所管になったこともあって、多くの

質問があがりました。

 

議会事業評価は権現総合公園キャンプ場。

ハイウェイオアシス事業と密接に関連

するため、代表質問で事業を進めることを

確認していました。

 

事業を進めることを前提に、キャンプ場

利用者の利便性を高めると共に、ハイウェイ

オアシス利用者を呼び込む新たな仕掛けが

必要だとして評価は拡充としました。

 

決算で特に関心があったのが、これも

代表質問で確認した総合公共交通政策事業。

 

地域公共交通プランでは、交通弱者に重きを

置いていましたが、転出対策として、通勤・

通学の利便性を高めることにも力を注ぎたいと

答弁されました。

 

代表質問の市長の答弁ではゼロベースという

表現を使われましたが、地域公共交通プランに

「通勤・通学手段として選ばれる公共交通を

目指す」とあり、さらに強化するという強い

決意で述べられたと考えられます。

 

18時半からは「第2回加古川市いじめ防止対策

評価検証委員会」を傍聴しました。

 

 

いじめ防止対策改善基本5か年計画の1学期の

取り組み状況に係る評価検証です。

 

特色ある取り組みとして、教育相談を担任以外が

行うことを検討している学校がありました。

 

例えば部活の顧問など、生徒が話しやすい先生を

選べる取り組みです。

 

委員から、相談したい先生の第一、第二希望を

書くことができるようにすることや、担任に

とっても、自分でなく他の教員がサポートして

くれることで風通しが良くなる、そんな学校風土が

望ましい、といった意見がありました。

 

生徒にとって学校に相談しやすい教員が

いることは安心です。生徒の視点で考えれば

こういった取り組みが広がればいいですね。


70歳以上の方が2割超え

今日は敬老の日。ニュースでは、

65歳以上がが28.1%、70歳以上の方が

20%を超えたとありました。

 

日本の高齢化率は世界を大きく引き離し、

2位のイタリアは23.3%です。

 

少し前に100歳以上の方が約7万人と

報じられました。加古川市の100歳以上は

72人です。(住民基本台帳より)

 

「70歳代を高齢者と言わない宣言」をした

大和市のことを以前ブログで紹介しましたが、

こんな記事を見つけました。

http://news.yahoo.co.jp/byline/torusaito/20180417-00084108/

 

今日は母校の中部中学校の体育大会。

土曜日の予定でしたが、雨で順延になりました。

 

 

テントの中は、一つ一つの競技の応援で

とても賑やかでした。地域の方々と親しく

お話しできる機会でもあります。写真が

うまく撮れなかったのが残念です。

 

夜は久しぶりに上の孫たちに会いに

行きました。

 

 

敬老の日ということでケーキを

用意してくれました。

 

 


死ぬ時くらい好きに

昨日の神戸新聞明石版を今朝確認しました。

議会の質問が大きく掲載されています。

 

 

加古川市議会だよりで掲載されますが、

だいぶ先になります。新聞で掲載して

頂けたらいいですね。

 

朝日新聞では、今日引退の安室奈美恵さんの

広告ページ、5面に渡りました。

 

 

朝日新聞のクラウドファンディングサイト

「A‐port」を活用して作られました。

 

私よりも娘たちが夢中になっていた時期が

ありました。キレッキレのダンスと歌声に

誰もが魅了されました。

 

 

国包公会堂で開催されていた第4回

国包伝統文化際に行ってきました。

 

八幡小学校の児童の夏休みの作品展。

学校で展示された後にここで地域の方に

披露します。

 

 

ここは様々な年齢の方の交流の場にもなっています。

こどもの作品とこの作品はしっかり繋がっています。

 

 

たくさんの素晴らしい作品の数々に

出会いました。

 

 

こちらは動かして楽しみます。

面白くて孫に頂きたい程でした。

 

 

そして伝統工芸品の国包建具。

パズルのように組みこまれた繊細な

細工は見事です。

 

 

午後から、娘と一緒に母のところへ。

今日はずっと笑顔でした。

 

 

夜になって知ったニュース。

「死ぬ時くらい好きにさせてよ」の

広告が衝撃的だった樹木希林さんが

亡くなられました。

http://news.infoseek.co.jp/article/20180916jcast20182338775/

 

http://tkj.jp/company/ad/2016/

 

素晴らしい女優さんでした。

ご家族に看取られて亡くなられたと

報道されました。ご冥福をお祈りします。


若い力と感激に

1時間遅れで開催された陵南中学校の

体育大会。昨夜降り続いた雨のため

今朝からグランド整備されたとのこと。

 

先生方のご尽力で見事に整備された

グランドで堂々とした入場行進です。

先頭の旗手は女生徒です。

 

 

開会式の最後は「若い力」を斉唱。

「♪若い力と 感激に 燃えよ若人

 胸を張れ 歓喜あふれる ユニフォーム

 (中略) 競え青春 強きもの♪」

いい歌ですね。

 

演技は全校体操からスタートです。

 

 

1年生の「背渡り上手」。このレースでは

トップになったクラスです。

 

 

2年生は「百足走業」、3年生は大縄跳びです。

 

 

地区対抗リレーは、応援の方々も力が

入りました。

 

 

無事に開催されてよかったです。

中部中学校は17日に延期になりました。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る