学校の休校は延長に

いよいよ緊急事態宣言が現実に

なりました。兵庫県もその対象です。

 

今朝から様々な動きがあり、学校の

再開については現時点では難しいと

判断され、19日まで休校延長になりました。

https://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/kyouiku/kakuka/kyoikusomubu/kyoikusomuka/koronataiou/18581.html

 

 

休校の延長には少しホッとした感が

ありますが、再開後の安全対策と合わせ、

カリキュラムの再構築など、学びの保障に

ついてもしっかり検討して頂きたいです。

 

午後総務部から説明があったのは、

感染症対策のため、除菌作用のある

次亜塩素酸水の配布についてです。

https://www.city.kakogawa.lg.jp/27123.html

 

 

市内在住・在勤の方を対象に各公民館で

配布されます。町内の回覧板で周知される

ようです。

 

市役所前の鹿児の庭の桜です。

同じ桜ですが、撮る方向で色が

違うように映っています。

 

 

鹿児の庭と市民会館の間の通路の

花壇も春の花で一杯です。

 

 

例年なら桜や春の花を見ると

ワクワクするような気持ちに

なりましたが、今年はそんな

気分になれません。

 

花は変わらず咲いてくれるのに、

見る側の心の在り方で見え方が

違っています。


緊急事態宣言は

毎月第1日曜日8時からは

松風会の清掃活動。今朝は

ほとんどの方がマスク着用でした。

清掃後はここで情報交換を行います。

 

 

私は会派新聞を配らせて頂いて

内容を説明しました。質問や意見が

次々上がります。鍛えられます。

 

 

今年度は市制70周年を迎えます。

市制記念日である6月15日を

「ふるさとの日」として宣言します。

 

松風会のメンバーで6月15日生まれの

人から、加古川の誕生日を祝うので

あれば、同じ誕生日の市民に案内して

一緒に祝うと一層愛着が湧くのではと

提案がありました。いいアイデアです。

 

地域の教信寺の桜が満開と聞き、

写真を取りに行ってきました。

咲いて、咲いて、咲きまくっていました。

 

 

その後はずっと家で新型コロナ

ウイルス関連の報道をチェック。

 

今週学校が再開される予定ですが、

児童・生徒の保護者や地域の方々から

不安の声を聞いています。

 

その声は市にもたくさん届けられて

いると思います。議会としては、

再開や安全対策について今一度

確認する必要があると考えます。

 

東京都の感染者の急増で都知事が

緊急事態宣言の決断を求めています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00010001-wordleafv-soci

 

宣言されるとどのような状況に

なるのか、生活はどうなるのか、

具体的な行動、社会的距離などを

示す必要もあります。

https://news.livedoor.com/article/detail/18074158/

 


春爛漫

昨夜は久しぶりに娘の家に宿泊。

朝方になって孫が私のベッドに

入ってきました。赤ちゃんの時の

顔と一緒です。

 

 

新型コロナ感染拡大防止で、ほとんど

家で過ごす孫たちですが、下の孫も

合流して姫路城まで歩きました。

 

姫路城へ続く桜のトンネルは満開です。

この辺りは人通りが少なかったです。

 

 

姫路城も例年のこの時期と比較すると

半分以下でしょうか。マスクを着用して

行き交う人と距離を十分にとって歩きました。

 

 

こどもたちのお目当は動物園。

ぞうの姫子の前でアイスクリーム。

 

 

乗り物も大好き。バッテリーカーを

上の孫は上手に運転します。

 

 

芝生で思い切り走るのも久しぶりです。

 

 

動物園の入園券は大人210円です。

 

 

春爛漫、姫路城には桜が似合います。

 

 


恒例の誕生会は

市役所近くの桜並木、ほぼ満開です。

 

 

4月3日は毎年山田君の誕生日会に

参加させて頂いていました。

 

プラザホテルで開催する大誕生会、

今年ばかりは見合わせると連絡を

頂いていました。

 

1昨年の大誕生会の写真です。

 

 

以前ブログに書きましたが、山田君は

ダウン症があります。家族の中心的な

存在で、多くの人に愛されています。

 

山田君は女性ですが、自分を男性だと

言っています。お姉さんたちが結婚して

家を出ていくので、自分が男として

家を守らなければならないと思って

決めたようだと聞きました。

 

沖永良部にずっといましたが、ご両親が

亡くなってからお姉さんのところに

住むようになり、その翌年から誕生会を

開催されるようになったのです。

 

山田君の住まいのある喫茶店に行くと、

多くの人から花束やプレゼントが

届いていました。

 

 

急きょ用意されたバースディケーキ(風)で

にわか誕生会、ご相伴にあずかりました。

 

 

内祝いまで用意してありました。

 

 

夜は孫の誕生会。キャラクターは

ポケモン「ヌメルゴン」。

 

 

2人ともポケモンが大好き。

ぬいぐるみをたくさん集めています。

 

 

私からのプレゼントもポケモン。

 

 

もう一つは「ここたま」のお城。

2人で取り合うように遊びます。

 

 

上の孫は今日で5歳になりました。


布絵と布マスク

政治団体収支報告書の

提出のため県民局へ。

 

 

報告内容は、年4回の市政だより

「万里の道」の発行と年2回の

郵送料です。

 

本を借りに中央図書館へ。近くの

高校生でしょうか。久しぶりに

制服姿を見たような気がします。

 

 

その後は布絵のアート作品を観に

野口町のSasayuさんへ。お店とは

20年以上のお付き合いになります。

 

 

絵本を再現した布絵、素敵です。

 

 

布の袋やお人形まで並んでいます。

見ているだけで楽しくなります。

 

 

布マスクと、孫に髪飾りと巾着袋を

買いました。作品展は今月末まで。

ぜひご覧になって下さいね。

 

 

家の近くの大きなミモザが満開に

なりました。どんなときでも花は

季節を告げてくれます。

 

 


憂いのわかる人に

加古川駅南広場の路面サイン。

加古川の名所が紹介されています。

ぜひ、ご覧下さいね。

 

 

義母の家の食器棚の横にずっと

貼ってある「憂い」。

義母の字はとても読みやすいです。

 

 

いつ書いたのでしょう。義父が

亡くなった後なのか、私の夫(息子)が

亡くなった後なのでしょうか。

 

相田みつをさんの詩です。

「君看よ 双眼の色

 語らざれば憂い無きに似たり

 

 憂いが無いのではありません

 悲しみが無いのでもありません

 語らないだけなんです

 

 語れないほど深い憂いだからです

 語れないほど重い悲しみだからです

 

 (中略)

 

 文字にも ことばにも 到底

 言い表せない 深い憂いを

 

 重い悲しみを 心の奥深く

 ずっしり沈めて じっと黙っているから

 眼が澄んでくるのです

 

 澄んだ眼の底にある 深い憂いの

 わかる人間になろう 重い悲しみの

 見える眼を持とう ・・・(略)」

 

 

マスクを店頭で見ることがなくなって

久しいです。そんな中で、布マスクを

全戸配布するニュース。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000204-kyodonews-pol

 

我が家には2枚の布マスクと、使い捨て

マスクが残り10数枚。日常的にはマスクを

着用しないので、それほどの不安は感じて

いませんでしたが、非常用に備えます。


新学期の対応は

新型コロナウイルス感染症にかかる

1学期の学校対応の通知が配布されました。

 

 

1学期は学校行事を行わず、夏休み以降へ

変更を検討します。参観日や家庭訪問、

運動会、トライやるウィーク、自然学校、

修学旅行等です。

 

入学式も簡素に行われる予定ですが、

今後の感染拡大の状況によっては

変更があるかもしれません。

 

今月号の広報が届きました。

 

 

主な新年度予算が紹介されています。

「推し!」となっているのが、公共

交通の充実とスマート自治体に向けた

取り組みです。

 

 

情報BOXに掲載された催しの一つ

「花とみどりのフェスティバル」は

中止になりました。

 

 

町内会へポスターやチラシが

配布されているのでご注意下さいね。

 

緑化推進標語・ポスターの最優秀

作品は素晴らしいです。

 

 

花のみどりのフェスティバルは

ありませんが、小規模での植樹祭を

開催して、表彰式は行われるようです。

 

明日から雨予報なので、桜の名所

日岡山に行ってきました。まだ

5〜8分咲き、しばらくは大丈夫です。

 


志村さんの訃報から

今朝志村けんさんの訃報を知りました。

多くの人が衝撃を受けたことでしょう。

 

誰もが知る国民的な人気者であった

志村さんの死で、どこか他所事の

ように感じていた人が身近なものに

なったことは間違いありません。

 

不安を煽っているのではありません。

他人に対する思いやりと、それぞれの

節度を持った行動が大切です。

 

教信寺の桜は満開までもう一歩です。

 

 

会派新聞が控室に届きました。

新聞折込には4月1日、ポスティングは

もう少し後になります。

 

 


生死一如とは

義父の十七回忌法要のため、

昨夕から長女と広島へ。

 

ご住職が来られる前にお墓参りへ。

この場所から見える景色が好きです。

 

 

ご住職と4月に93歳になる義母と

義兄夫婦、私たちだけの法要です。

ご住職からマスクを付けるように

促されました。

 

お経の後の法話は「生死一如」。

生と死は、「一つの如し」。

 

生と死は表裏一体、隣り合わせ、

生と死を分断しない、どちらも

大切である、といった内容でした。

 

義母の庭には春の可愛らしい山野草が

たくさん咲いています。

 

 

特に可愛かったのがこのお花、

ペチコートスイセンです。

 

 

土日の移動でしたが、山陽自動車道も

サービスエリアも空いていました。

観光バスがすっかり姿を消しています。

 

観光どころでない状況が続いています。

関連事業は死活問題です。


素敵な同志に

近くの大型スーパーの桜、八分咲きに

なっています。

 

 

こちらも八分咲きのオークラ桜。

樹齢80年を超え、圧巻の大きさです。

 

 

この時期にはいつもこれを

紹介しています。

斎藤一人さんの「仁義」。

 

『たった一度の人生を 

 世間の顔色うかがって

 やりたいこともやらないで

 死んでいく身の口惜しさ

 

 どうせもらった命なら

 ひと花咲かせて散っていく

 桜の花のいさぎよさ

 

 一度散っても翌年に

 見事に咲いて満開の

 花の命の素晴らしさ

 

 ひと花どころか百花も

 咲いて咲いて咲きまくる

 

 上で見ている神様よ

 私の見事な生き様を

 隅から隅までご覧あれ』

 

同じ志を持つ素敵な女性と出会いました。

名前も同じ、親近感がわきます。

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る